設置方法

  1. 1:火災受信機の近くに、吊り下げフック等を使い、テンケンウォッチャを設置します。
  2. 2:ベルの遠隔操作をする場合、ベルへの配線を行います。
  3. 3:テンケンウォッチャのセンサーを火災受信機の各地区表示灯に取り付け、無接点出力の配線をします。
  4. 4:テンケンウォッチャの電源を入れます。
  5. 5:テンケンウォッチャのアプリを起動し、ログインします。
  6. 6:火災試験による動作確認をしてください。
  7. 7:使用状況に合わせて各種設定を行います。

ユニットの設置

地区窓の遠隔監視

工事の時の使い方

地区ベルの遠隔鳴動

テンケンウォッチャ 取扱説明書(第2版)

顧客様の方で実績のあるモバイルバッテリー

設置

TOP